SystemWatanabe
本文へジャンプ
【Access DE EX 試用データ→正規版 継続利用方法】

当ソフトはプログラムファイルとデータファイルを分割しており、入力データはデータファイル「adExXxxxxDatV2.mdb」へ保存されます。(adExXxxxxDatV2.mdb の Xxxxx の箇所は、各システムごとに異なります。)
正規版と試用版(フリー版)のデータファイルは、同じ仕様となっておりますので、試用版(フリー版)のデータファイル「adExXxxxxDatV2.mdb」を正規版でもそのまま使用いただけば、データをそのまま継続して使用することが可能です。
※正規版にもデータファイル「adExXxxxxDatV2.mdb」が含まれていますので正規版解凍時に試用版(フリー版)のデータファイルへ上書きしないようご注意ください。

<手順>
※(1)は正規版を解凍する前に行ってください。
(1)エクスプローラ等を使用して、試用版(フリー版)のデータファイル「adExXxxxxDatV2.mdb」を別フォルダにコピーする。

(2)正規版をダウンロード後解凍する。

(3)正規版のデータファイル「adExXxxxxDatV2.mdb」は削除し、(1)のデータファイルを正規版のフォルダへ移動する。

プログラムファイル(adExXxxxxSysV2)を起動し、
『リンク先変更』で「新リンク先」欄にデータファイル「adExXxxxxDatV2.mdb」の場所を指定して実行してください。


■旧バージョンをご試用の場合

(1)正規版をダウンロード後解凍する。

(2)ソフト紹介ページ下部にある<旧バージョンからのデータ移行>から該当するデータコンバートツールをダウンロード後解凍して起動し、データファイルの場所を指定して実行する。

>>Home