SystemWatanabe
本文へジャンプ
             
【Excel One 出勤簿】  Ver.1.20

《システム概要》
Microsoft Excel(エクセル)で作成した出勤簿ソフトです。
出退勤時刻を入力するだけで、就業・残業・遅刻・早退などの時間を自動計算します。
フリー版(無料)もご用意いたしました。(フリー版はVBAソース(マクロ)非公開およびシート保護解除不可です)
正規版をご購入いただくと、VBAソース公開およびシート保護解除可能なファイルをご入手いただけますので
VBAおよびExcelの知識のある方であればカスタマイズしてご使用いただくことも可能です。


[出勤簿入力]
 >>拡大表示

フリー版 eosyuk.exe(100KB) ⇒  
※Microsoft Excel2003/2007/2010/2013 いずれかが必要です。


《 正規版 価格 》
Excel One 出勤簿 (VBAソース公開およびシート保護解除可能版提供) \4,000(税込) 


>>機能拡張版については、こちらをご覧ください ⇒ 「ExcelOne出勤簿V2」「ExcelOne出勤簿js」



[更新履歴]
[2012/09/05] Ver.1.20
 ・「簡単打刻」機能追加。
 ・使用後に他のブックを開くと、セル移動方向が右のままになっていたため元の移動方向に戻すよう改善。
 ・セル位置を名前定義で参照するよう変更。
[2010/11/29] Ver.1.10
 ・「休日区分名」列を削除し、休日区分を「1→休日」に変更。
 ・「出勤」と「退社」が同時刻の場合は24時間労働として計算されるよう改良。
[2009/03/25] Ver.1.04
 ・「日付設定」フォームの「月度」をコンボボックスからリスト選択可能となるよう改良。
 ・休日の深夜は「休出」に算出していたが「深夜残」に算出するよう変更。
 ・合計欄をSUM関数のみで算出するよう変更。
[2009/01/07] Ver.1.03
 ・基本設定の「普通残業時刻」が深夜0時を跨ぐ設定も可能となるよう改良。
[2008/10/27] Ver.1.02
 ・「新規保存」ボタン押下時、保存先フォルダを指定可能となるよう改良。
 ・「印刷」ボタンを押下してTIFF形式印刷時、名前を付けて保存ダイアログのキャンセルを押すとエラー表示される現象を改善。
[2007/06/28] Ver.1.01
 ・シート名の変更や同一ブック内に出勤簿シートをコピーした場合にも動作するよう改良。
[2005/10/14] Ver.1.00 公開開始