SystemWatanabe
本文へジャンプ
             
【Access DE スケジュール EX】  Ver.2.06

Microsoft Access(アクセス)で作成したタイムスケジュールソフトです。
フリー版(無料)もご用意いたしました。(フリー版はソース非公開のMDEファイル形式です)
正規版をご購入いただくと、全ソース公開のプログラムファイル(MDBファイル形式)をご入手いただけますので Accessの知識のある方であればカスタマイズしてご使用いただくことも可能です。

※Microsoft Accessが必要です。[Accessのバージョンについて]


《主な機能》
□ 簡単操作で、スケジュール管理ができます。
□ 予定をタイムテーブルで表示しますので視覚的に予定の把握・入力できます。
□ 日別・週間別・月間別に予定状況を表示・印刷できます。
□ 複数人の1日の予定状況をタイムテーブル形式で一覧印刷できます。
□ To-Do管理も行えます。
□ Accessで作成しているのでカスタマイズが可能です。(フリー版はカスタマイズ出来ません)


[タイムスケジュール(日別)画面]
 >>その他画面帳票

フリー版 adv2sche.zip(800KB) ⇒  
(ソフト起動時のセキュリティ警告を非表示にしたい場合は[こちら]をご参照ください)


※2021年オリンピックに伴う祝日の変更については[祝日の変更について]を参照ください。



《 正規版 価格 》
Access DE スケジュール EX Ver.2 (全ソース公開) 10,000円(税込) 
(旧バージョンの正規版をお持ちの方は [アップグレード価格]をご覧ください)
(フリー版で入力したデータを正規版で継続使用したい場合は[データ継続方法]をご覧ください)



《メニュー構成》
●タイムスケジュール(日別)
・To-Doリスト
・日予定表
・全体予定状況表
●タイムスケジュール(週間)
・週予定表
・週一覧表
●スケジュール(月間)
・月カレンダ
・月予定表
・月一覧表
・年予定表
●基本設定
・会社カレンダ設定
・部門入力
・担当者入力
・繰返し一括登録 



[更新履歴]  ※最新版へのバージョンアップは[バージョンアップ方法]をご覧ください。
※2021年オリンピックに伴う祝日の変更については[祝日の変更について]を参照ください。
[2021/07/05] Ver.2.06
・「エクスポート」の一部仕様変更。
[2020/11/29] Ver.2.05
・祝日判定ロジックを「2021年の五輪祝日移動法」に対応更新。
[2018/12/10] Ver.2.03
・祝日判定ロジックを「2019年の即位に伴う臨時祝日」に対応更新。
・「会社カレンダ入力」へ「F3:再作成」機能追加。
[2018/11/22] Ver.2.02
・「会社カレンダ入力」でカレンダデータ作成時、2102エラーが発生するため修正。⇒ [バグ修正情報] 掲載
[2018/07/05] Ver.2.01
・祝日判定ロジックを「天皇誕生日の変更(2019年施行)」「東京五輪 祝日移動(2020年施行)」
 「体育の日の改名(2020年施行)」に対応更新。
[2017/02/27] Ver.2.00
《AccessDEスケジュールEX Ver.1からの主な変更点》
・起動時にログイン画面を表示し、複数人のスケジュールが入力可能となるよう機能追加。
・複数人の1日の予定状況をタイムテーブル形式で一覧表示する「全体予定状況表」印刷機能追加。
・「件名」「場所」の選択入力機能追加。



<旧バージョンからのデータ移行>
旧バージョンからデータ移行が必要な方は下記より該当のバージョンのツールをダウンロードしてください。
・AccessDEスケジュールEX Ver.1データコンバートツール→ adCnvScheduleV2_v1.zip